Japanese Speaking Parents Association of Children with Challenges

私達『手をつなぐ親の会』(JSPACC)は、ロスアンジェルスを拠点とし、障害を持つ子供達の、日本語を話す親たちが組織するサポートグループです。ロスアンジェルスの非営利福祉団体であるリトル東京サービスセンターの協力の下、1994年に再結成されました。 障害を取り巻くアメリカの法律やシステム、常識の違いを日本語で学びつつ、精神的にも支え合うことで、各親の自立をサポートしていくことを目的に活動しています。

Information

●《3月例会のお知らせ》●
<オレンジサンディエゴ小部会担当>

日時:3月18日(土)9時半ー11時半

場所:立正佼成会
Rissho Kosei-Kai Buddhist Center of Los Angeles
2707 East First Street Los Angeles, CA 90033

スピーカー:たんぽぽスピーチクリニック 中溝朋子先生

プロフィール:中溝朋子 Tomoko Nakamizo-Mukasa
全米言語療法士協会(ASHA)公認言語療法士。
カリフォルニア州立大学で資格取得後、オレンジカウンティの
早期療育クリニックに勤務。2004年にたんぽぽスピーチ
クリニックを設立。「ことばと共に学ぶ力を子ども達へ」
をモットーに、言語の発達に遅れのある子どもへのスピーチ
セラピーを行なっている。

3月例会は、たんぽぽスピーチクリニックの中溝朋子先生に、
「言語とは何か」、スピーチセラピーの事、家での練習方法、
そして学校でのスピーチセラピーのIEPゴール設定、
IEPに出席する時の心構え、ご家庭で心がけていただきたいこと
などをお話しして頂きます。

事前質問を受け付けていますので、どんどんお送り下さい。

ハンドアウトとお席の準備がありますので、出席される方は
JSPACC MLまたは 松下までご連絡下さい。事前質問もこのメール
アドレスで構いません。 松下 yukiyo92660@yahoo.co.jp

皆様、是非ご参加下さい。

オレンジサンディエゴ小部会一同

************************************************

●《4月例会おしらせ》●
<北部東部小部会担当>

会員の皆様、4月月例会は会員同士の親睦を深めるおしゃべり会に
したいと思います。

特に新しい会員の方々、経験を積んだ親御さんからアドバイスを
もらうチャンスです。ぜひ参加ください。
普段生活している中で、お子さんの事での悩みや情報を得たい事
などありませんか。

例えば、、
お子さんの学校やリージョナルセンターのサービスについて、
保険がうまくいかない時にはどうしたら良い?
夏休みに得られるサービスはある?これから夏が終わって小学校や
中学校、高校に初めて進学する際に、
どんな学校生活になるのだろう?
などなど身近な悩みをシェアして、何か解決に近づける情報を
皆さんが得られたらと思います。

 

日時:4月15日(土)午前9時半~11時半
場所:立正佼成会
Rissho Kosei-Kai Buddhist Center of Los Angeles
2707 East First Street Los Angeles, CA 90033

この日、リフレッシュメントをご用意します。
なかなかお話しできる機会が少ない中、皆さんふるってご参加下さい!!

詳細はJSPACC MLでお知らせいたします。

北部東部小部会一同