子どものオリジナル絵本を作ろう

村中昭男様のご厚意でJSPACCの子どもたちにそれぞれのオリジナルの本作成の機会を頂きました。
村中様は北部東部会員の太田さんを通して、会を応援して下さっている当会のサポーターのお一人です。2年前の親の会のホリディパーティーでは会へ1,000ドルの寄付をして下さいました。今回若き起業家が子ども向けの本を作る会社を設立し、それを応援してあげたいというお気持ちから、当会の子どもたちへの本のプレゼントのお話を頂きました。

絵本が仕上がりました。

寄付をして下さった村中様とCrayon Crunch 社から実際に本を作って下さった
Kaiさんファミリーが2016年2月親の会の例会の場に足を運び、絵本を持って来て下さい
ました。サンフランシスコからです。
例会に参加していました子供たちに直接手渡してくださいました。
子供たちが大きくなって、その本を開いて回りの人達の愛情を再度感じることができるでしょう。
村中様のそんな温かい気持ちがこの企画を実現させました。
IMG_2510 IMG_2501
絵本はハードカバーのとても素敵な仕上がりです。
本来はソフトカバーであったものをハードカバーにしてくださったということです。
皆さま早く手に取ってそれを開いてみたいことと思います。
各小部会等で受け取れるように担当者が持っていってくれています。
早々に写真を送ってくださった方々です。
子どもたちの笑顔をご覧ください。
ハート Garvey3 Garvey Garvey2 Erika 2ハート
<皆さまにお願い>
お子さんが絵本を受け取ってうれしい笑顔を写真やビデオにとって送ってください。
本を開き、自分が主人公だとわかったときの驚きと喜びも収めていただければ幸いです。
それらを村中様やKaiさんファミリーにお見せしたいと思います。

 ソーシャルメディア部

質問等は
corneliusmm@hotmail.com 藤田
umako@hotmail.com              尾崎